? 結婚式場で働くカリスマプランナーの特集その1

先日、テレビを見ていたら結婚式場で働くあるカリスマブライダルプランナーについての特集を偶然目にしました。

スタッフ日記

結婚式場で働くカリスマプランナーの特集その1

先日、テレビを見ていたら結婚式場で働くあるブライダルのプランナーについての特集を目にしました。その方はカリスマプランナーとして雑誌やテレビにもよく登場し、アジアのスター女優の結婚式を手がけたこともある業界では有名な女性だそうです。
さぞ結婚式に強い思い入れがあってこの仕事をしているのかと思いきや、きっかけは「結婚式を造りませんか?」という広告が目にとまったから、という理由だそうで、この仕事に就くまで結婚式には一度も参列したことがなかったというから驚きです。

でも、その経験のなさが彼女の武器になったそう。自身が携わった結婚式について「つまらない」と思ってしまったそうで、「そこからもっとこうしたら楽しいのに・・・」という独自のアイディアを提案し、それらを実現していくうちにカリスマプランナーと呼ばれるまでになったそうなのです。
最近ではよく見られるサプライズ演出も彼女のアイディアのひとつだそうで、結婚式にタブーとされていたサプライズも、しっかりと意味のあるものであれば参列者の感動につながるんだという彼女の考えから始められたそうです。

結婚式に関わる仕事は失敗が許されずやり直しが効かないものなので、経験がものをいう世界かと思いきや、これぞ逆転の発送だなぁと感心してしまいました。