? 思い出の観覧車の見える結婚式場のホテル

お台場の観覧車は私たちにとって初めてデートした場所で二人の思い出の場所だった。
そんな場所をプロポーズの場所に選んでくれて、結婚式場も観覧車の見えるホテルを選んだ。

スタッフ日記

思い出の観覧車の見える結婚式場のホテル

私たちの初めてのデートの場所はお台場で、二人で初めて買い物したりカフェでお茶をしたりした。二人とも初めてのデートだったから話すことも照れて、会話も途切れ途切れだったことが初々しい。淡い思い出だ。
二人でそろそろ帰ろうということもなんだか切り出せなくて、二人で公園のベンチに座ってただ時間が過ぎるのを待っていた。ふと、彼が「今日のデートは観覧車に乗って最後にしよう」と言ってきた。帰るタイミングをうかがっていて切り出せもしなったから、二人で初めて観覧車に乗った。夜景がとても綺麗で天気も良かったから遠くのほうまで良く見えた。思い出の観覧車だ。
そのお台場の観覧車に何年振りだろう「久々に乗ってみよう」と彼に言われ、観覧車に乗りに来た。とても綺麗な夜景がかわらず見られて、初めてデートしたことを思い出した。観覧車が一番頂上に来た時に彼が指輪のケースを手渡してくれた。開けてみるとダイヤモンドの指輪だった。婚約指輪だ。「結婚しよう」と言って私の指に指輪をはめてくれた。思い出の場所でのプロポーズは、考えてもいなかったことでびっくりしたけど、一所懸命に考えてくれたシチュエーションなんだろうなと、感動した。とても嬉しかった。
思い出のお台場の観覧車はこれからも素敵な思い出が詰まった場所になるんだろうな。そして、私たちはこの観覧車の見えるホテルを結婚式場に選んだ。