? 思い出の大学キャンパスでの結婚式場

大学時代から付き合っている彼と大学の同窓会へ。二人の思い出の場所大学のキャンパスでプロポーズされて結婚式場にも選んだ。

スタッフ日記

思い出の大学キャンパスでの結婚式場

大学の学生時代から付き合っている彼がいる。10代のころからだから10数年になるだろうか。実際は彼の仕事の都合で遠距離恋愛になってしまい、一時別れた時期もあるのだけど、もうなんでも知っている家族のような存在になりつつある。まわりからも「結婚はまだ?」とよく聞かれることもあるのだけど、お互い結婚しなくても自然な関係のこのままの付き合いがちょうどよいとも感じてはいた。
ただ、二人で結婚式場に招待されて幸せそうな新婚の新郎新婦を見たり、子供を連れの家族ぐるみの友人達を見ると、結婚をして家族になるということも良いものだなとも、お互い思うようになってきていて、最近では二人で真剣に結婚の話をし始めいた。
そんなころ、二人が通った大学の同窓会が大学の校舎を使って行われた。二人で参加して懐かしい校舎に、恩師達や大学の仲間たちと再会をして思い出話に盛り上がっていた。同窓会のあと、彼と二人でキャンパスの散策をしていた。
秋の紅葉が真っ盛りの頃で、銀杏並木がきれいだった。思い出すのは事業の合間にこの銀杏並木を歩きながら、彼が「付き合おう」と言ってくれたことがサークル仲間から付き合うきっかけになった。その並木道を歩いていたら、彼が「結婚しようか?」と言ってくれた。 二人の思い出の場所だから“ここからまたスタートしよう”という意味でプロポーズをしてくれたんだ。
そんな思い出の大学のキャンパスで私たちは結婚式場にも選んで来年結婚式を挙げることになった。