? 結婚式場のイメージに合ったウェルカムボード作り

孫の結婚の際に、季節や結婚式場のイメージに合わせてウェルカムボードを作るのが祖父の楽しみのひとつになっています。

スタッフ日記

結婚式場のイメージに合ったウェルカムボード作り

我が家の玄関には私たち夫婦の結婚式の際に使用したウェルカムボードが飾ってあります。 薔薇の花と葉っぱで縁取った中に「Welcom」と私たち夫婦の名前が書かれているのですが、これはなんと80代になる私の祖父が手作りで作ってくれたものなのです。
祖父は釣りと魚拓が趣味で、自分で魚を釣ってはその魚で魚拓を楽しんでいました。祖父母の家だけでなく私の実家にもその作品が飾られていますが、作品が増えてくるにつれ魚だけではなく他のものを・・・ということになり花を使った「花拓」なるものを始めました。試しにやってみるくらいの気持ちで始めたそうですが、花びらの凹凸がキレイに表現されて色も絶妙で、これがとっても好評だったのです。そしてお花がキレイにできるのなら、ということで孫たちの結婚の際のウェルカムボードを作るようになったのです。
最初にリクエストしたのは私の姉でした。和婚だった姉は「寿」という文字と桜のような花でしたが第一号とは思えないステキな出来でした。それを見た他の孫が私も!というようになり、結局今までに結婚した孫全員にウェルカムボードを作っています。
それぞれのリクエストのお花を用いて、季節や結婚式場のイメージに合わせて作るそうで、今では祖父の楽しみのひとつになっています。