? 美術館のような結婚式場

友人は、絵描きを目指していたこともあり、とても絵が上手。結婚式場のアイテムには、友人の絵がたくさん使用され美術館のようでした。

スタッフ日記

美術館のような結婚式場

私の友人が、先日結婚式を挙げました。友人は、絵描きを目指していたことがあり、とても絵が上手。今でも、趣味でデッサンや水彩画を描いたりしていました。結婚式のペーパーアイテムに手書きのイラストを入れると張り切っていたので、どんな仕上りになったのか、ワクワクしながら結婚式場に向かいました。
受付を済ませ、席次表をもらってビックリです。席次表の表紙は会場のエントランスの絵でした。とても優しいタッチで、心が暖かくなるような絵。さすが絵描きを目指していただけのことはあると、感動してしまいました。
ウェルカムボードやディスプレイ用の絵もすべて友人の作品になっていて、どれもとても素敵な絵でした。なんだか、美術館に来たような気持ちになりながら、鑑賞していると、あっという間に式の開始時刻です。
純白のウェディングドレス姿の友人がお父さんと入場してきた時は、思わず溜め息が漏れました。式が終わるとパーティスタートです。パーティは終始アットホームな雰囲気。楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開きの時間です。
二人から両親に記念品の贈呈をしたのですが、そのプレゼントが結婚式場の前で家族全員が笑っている絵でした。「なかなか仕上がらず、昨日まで書いていた」とエピソードが語られました。絵を見て両親が泣いているところを見て、私も泣いてしまいました。