? 友人の結婚式場選びをお手伝い

友人の結婚式場選びの手伝い。カフェで話し合うつもりが、レディーストークに華が咲き、全く進みませんでした。

スタッフ日記

友人の結婚式場選びをお手伝い

私の友人から、プロポーズをされたと連絡がありました。友人と彼とは、高校の時からの付き合いなので、自分のことのように嬉しくなりました。
私がブライダル関係の仕事をしているので、結婚式場やウェディングドレスなど色々と相談したいと言われました。私も会ってお祝いが良いたかったので、すぐに会うことに。青山にあるカフェで待ち合わせることになりました。
友人の左手の薬指にはキラキラ輝く、婚約指輪が。プロポーズの話や、指輪の話、両親への挨拶の話など聞いていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。「全然、結婚式場とか衣装の話できなかったね。」と、ちょっと反省。
どんな条件で探しているのか聞いて、何ヵ所かピックアップすることになりました。「良いと思うところを何ヶ所か見繕って、メールで送るから見てみて。追加の希望があったらまた連絡くれれば良いから。」と伝えると、友人も色々と見てみると言っていました。探す時の注意点や見積もりの見方などを伝えて、後はメールでやり取りすることに。
友人の一生に一度の大切な日。素敵な1日に絶対しようね!と二人で一致団結。その時の友人のキラキラ輝く笑顔を見て、とても気合いが入りました。