? 北海道の結婚式場13

結婚式終了後にも温泉で癒された。結婚式場に参列されたかたはほとんど宿泊されるようで
温泉で一緒になった方々もいた。少し不思議な感覚だった。

スタッフ日記

北海道の結婚式場13

温泉からあがると、今度は宴会ならぬ打ち上げと称して、主人たちと友人が飲んでいた。どんだけ飲むんだと言わんばかりにビールや焼酎の空き瓶が転がっていた。でも、結婚式の2次会がないので、温泉に入って部屋で飲めるのは少し楽だった。
突っ込んでいた私もこのペースに慣れてきて、打ち上げのお酒を楽しませてもらった。今日の結婚式場に列席していたかたはほとんど、宿泊されているので温泉で会った方もいるし、各部屋で宴会のような盛り上がりが聞こえてきた。
でも、よくよく考えると、披露宴で綺麗に着飾った方とかもいるのに、次の瞬間では温泉で裸で「どーも」って挨拶することが不思議な感覚だった。
新郎新婦も疲れただろうけど、どうやら各部屋でいくつも行われている宴会に少し顔だしているようで私たちの部屋にも後で行きます。と連絡が入ったようだ。となると、それまで宴会が続くのかと、さすがに疲れてしまい途中で私は別部屋で一人で休ませてもらった。
新郎新婦が私たちの宴会に顔を出したのが夜中の2時過ぎで、主人たちはそれまで飲んでいたのかと感心してしまった。せっかく新郎新婦が来てくれたので私も宴会にもどり、新郎新婦たちと話した。新郎新婦の親族たちとの宴会とは違い、リラックスしながら結婚式の話から昔の話に盛りあがっていて、朝まで続いた。