? 北海道の結婚式場10

結婚式場はカラオケ大会さながらの進行だったが、ここで新郎新婦のドレス当てクイズをし、盛り上がった。
私たちの予想は見事に的中。赤いドレスで再入場してきた。

スタッフ日記

北海道の結婚式場10

もちろん新郎新婦の中座中は、第二回カラオケ大会となっており、一体何曲歌ったのだろうと分からないくらい、続いていた。しかも新郎新婦はいないものだから、真面目に聞いているのは司会者の方ばかりで、両家の両親も列席の方々へ挨拶へと忙しいそうだ。少し異様にも思えたけど、異例ずくめの結婚式なので、なんでもありなんだなと、妙に納得してしまった。
再度、新郎新婦の入場の際は司会者から、クイズが出された。新婦の衣装当てクイズで、次に着てくる色は何色かというもので、各テーブルの代表の方にインタビューしながら聞いていった。そろそろ列席者の方がにも疲れが出てきて、盛り上がりに欠けていたのでちょうど、気分転換になって良い進行だった。私たちも、新婦の雰囲気からドレスの色を考えて司会者の方に、伝えた。女性目線から、華やかさが映える気品のある赤と予想した。各テーブルから答えが出そろうと、新郎新婦の入場となり、スポットライトが赤く結婚式場を染めた。
その瞬間、鮮やかや赤いドレスを着た新婦が新郎と一緒に入場してきた。新郎もタキシードの中のベストを深紅色に変え、新婦のドレスは今までとは違う大人雰囲気で、ショルダーから背中にかけて小さなバラのコサージュをあしらったクチュール的なデザインが、スレンダーなラインに映え、鮮やかな赤いドレスをより一層引きてていた。