? 北海道の結婚式場4

雪道を通って行くチャペルはさすが北海道の結婚式場という雰囲気で、とても幻想的だった。

スタッフ日記

北海道の結婚式場4

慌てて向かったチャペルは、夏ならきれいな庭だろう雪道のガーデンを通りチャペルの中へ、親族や他の列席者の方たちとチャペルで結婚式の始まりを待った。
まわりを見渡すと、都会の結婚式の列席の方がたとは少し違い、女性もそこまで着飾った人はいなかった。意外にラフなイメージの方々ばかりで、結婚式までに温泉に浸かったり、宴会を始めたりすることがなんとなくわかった気がした。 私も慌てて準備したので、支度途中な感じでいたからちょうどよかったかも。
チャペルでの挙式スタイルはそんなかわりはなかった。白いタキシードを着た新郎と新郎よりも8歳年下の新婦は、若い人たちに人気のモデルさんがデザインしたオシャレな可愛らしいドレスがとても似合っていて、笑顔の素敵な新婦さんだった。
挙式も無事に終わり、列席者が外のガーデンで一列に新郎新婦を待って新郎新婦をフラワーシャワーでお祝した。
新郎新婦が退場していくと、花火が上がった。雪の降り積もったガーデンにチャペルをバックに、花火はとても豪華でとても華やかだった。
後から聞いた話だと、花火は結婚式場からの新郎新婦へのサプライズのプレゼントらしく、二人も知らなかったので、とても驚いていた。花火をプレゼントなんてさすが北海道スケール違う結婚式だった。