? 結婚式場でのドレス選びサプライズの演出2

会社関係の列席が多かったので結婚式場のかしこまった雰囲気が司会者の機転でとても温かい優しい雰囲気に包まれました。

スタッフ日記

結婚式場でのドレス選びサプライズの演出2

続いて新婦のご両親の元へ、新郎の両親のサプライズを見ていたせいか、少し落ち着いた様子でインタビューに答えていました。新婦の両親は結婚後、なかなか子供が授からず二人の生活が続いていたようで、「もう私たちには子供は授からないのかもね」、と思っていた矢先に新婦である友人がおなかにいることが分かったそうです。妊娠中からご両親だけではなく、まわりの友人やお医者さまからも、大切に大切に愛情をかけられ育ち、無事に出産されたこともあり、新婦の両親にとってとてもかけがえのない誕生だったようです。
そんな愛情いっぱいで生まれてきてくれた子なので、“結愛~この子が生まれるまでにたくさんの愛情で囲まれていたことに感謝して、そして将来はもっとたくさんの愛で包まれますように”という願いがこめられています。と、新婦の両親、少し涙ぐんで話してくれた両親が印象的でした。
新婦の両親の大切な思いが伝わり結婚式場内も少し和やかに誰もが心優しい雰囲気に包まれていました。司会者さんの機転で、突然の演出だったようですが、今日この日に結婚式を迎えられるのはお二人が生まれ、両家の両親が新郎新婦のことを大切に育ててきたからこそ。これからもその思いを大切にお二人で歩んでいって欲しいという思いがあったようです。
結婚式は少し緊張の糸がほぐれたようで賑やかに進行していきました。  
ホテルの結婚式場のお料理は歴史を感じる伝統的なものばかりでとても美味しく、評判通りのサービスに上質なウェディングのこだわりを感じ、お二人のご両親の思いも感じられる素敵な結婚式に参列することができました。