? 結婚式場で働いていて

ブライダルコーディネーターの仕事は失敗できないので責任重大なお仕事で大変なことも多いけどやりがいのある仕事です。

スタッフ日記

結婚式場で働いていて

ブライダルコーディネーターの仕事をしていると、毎回素敵な結婚式に携われる。同じような結婚式や定番な演出でも、新郎新婦がかわれば雰囲気も変わるので、毎回結婚式が終わると感動してしまう。もちろん演出だけではなく、新郎新婦のこだわりも違うので結婚式場の会場装花やお料理・ペーパーアイテム一つをとっても、二人の人柄やテーマがかわり、こだわりのオリジナル結婚式になる。毎回新鮮な気持ちでお二人の結婚式に立ち会っている。
でも、お二人の思いがたくさん詰まっている結婚式だからこそ、失敗やミスをすることが決してできない責任重大な仕事で、和やかな結婚式のムードの中にも緊張感をもって仕事をしている。無事に結婚式もお開きになり、ゲストの方も最後に帰られた後、新郎新婦に結婚式の感想などを聞くこともあるけど、大抵は次の二次会へ急いで、移動しなければいけなかったり、新郎新婦も疲れてバタバタと結婚式場を後にすることも多い。
後日、お写真渡しやお食事にいらしたときに「こちらの結婚式場で結婚式をあげて本当に良かった。」「○○さんに担当してもらえて良かった。」とおしゃってくださると、本当にこの仕事をしていて良かった。と実感でき、また、明日からもがんばろうと思える。お休みは平日で、土日に休むことが決してできないし、時間も不規則なので辛いことも多いけど、やりがいのある素敵な仕事だなと思う。