? 赤を基調とした結婚式場

カラードレスや席札、プチギフト等が結婚式場のテイストと合わせてあって、とても素敵な結婚式でした。

スタッフ日記

赤を基調とした結婚式場

昨年、私の友人が結婚式を挙げました。青山にあるレストランウェディングの会場は、テレビの撮影でも良く使われる有名な会場。とても素敵な場所だと聞いていたので、とても楽しみにしていました。
結婚式場の中に入ると、花弁の道が目の前に突如現れました。床がガラス張りになっていて、その下に真っ赤なバラの花弁が敷き詰められていたのです。童話に出てくるお姫様になったような気分で、花弁の道を歩きます。
パーティ会場はとても天井が高く、開放的な空間。今日の主役は友人であることを忘れ、大はしゃぎです。パーティ会場に入り、席に付くと、薔薇のモチーフをした席札がありました。テーブルクロスも赤と統一感があり、とても素敵です。楽しい時間はあっという間に過ぎ、中座の時間です。お肉料理を食べながら二人の登場を待っていると、司会者からアナウンスが。皆の視線が扉に集まります。すると真っ赤なカラードレスで登場です!結婚式場にピッタリのドレスだったので、皆から歓声が上がりました。メイクもリップの色を濃くして、個性的なメイクにしていたので、清楚なウェディングドレス姿から一変して、個性的な雰囲気に早変わり。会場も大盛り上がりです。
最後の送賓の時には、一人一輪、薔薇の花をもらいました。会場のテイストと合わせて、プチギフトや席札といった小物をそろえるのも素敵だなと思いました。