? 結婚式場と衣装のトータルコーディネート

生徒達が作り上げた模擬挙式。結婚式場と衣装、その他のアイテムが全て統一されていて、大きく成長した生徒達に感動してしまいました。

スタッフ日記

結婚式場と衣装のトータルコーディネート

私が衣装講師として、授業をする中で必ず伝えることは、トータルコーディネートです。実際にウェディングドレスを着る場所は、結婚式場です。必ず、ご案内をする前にどのような会場なのかを確認し、会場に入った時に最も輝く衣装を提案するように伝えています。会場だけではなく、ブーケやヘアメイク、タキシードとのバランスも考えることもポイントです。
入学したばかりの生徒達は、トータルコーディネートの重要性をちゃんと理解していません。「会場のお花やブーケが赤なのに、カラードレスが青だったらどうすの?」「会場がレストランウェディングの会場なのに、ウェディングドレスがボリュームのあるプリンセスラインだったらどうするの?」と質問すると、それは、お客様がバランスを考えると思う。と答えるのです。
そんな生徒達が、卒業制作として模擬挙式を行いました。
南国テイストの結婚式場と合わせて、会場のディスプレイや衣装、メイク、花、全て南国を意識したコーディネートになっていました。全体的なバランスが良く、統一感が出ていました。トータルコーディネートの大切さを理解し、大きく成長した生徒達が作り上げた挙式に感動し、思わず泣いてしまいました。将来の活躍に期待大です。