? これで大丈夫!見積りのあれこれ

見積もりをもらう前に知っておきたいあれこれを詳しく解説!チェックポイントを押さえて賢く理想を実現しよう♪

浦安ブライトンホテル東京ベイバナー

これでもう大丈夫! 見積りのあれこれ

woman1

これから結婚式を挙げるためにまだ会場見学中のおふたりにも、会場が決定し具体的に内容を決めに入っているおふたりにも参考にしてもらいたい♪知っているのと知らないのでは全然違う、プランの見積もりのあれこれをご紹介!

項目のずらっと並んだ難しそうな見積もりをもらってもあんまり見ないかなぁ…というおふたりも多いのでは?
もっともっと素敵なセレモニーにするためにも、見積もり表の読み解き方を知っておくことはふたりにとってプラスになることでしょう。

何にこだわりたいのか、何を節約するべきなのかが見えてくれば、内容もお値段もきっと納得のいくウェディングが実現するはず。
見積もり表が出来るまで、知っておきたい知識、気をつけるべきこと、陥りがちな問題など…項目に分けて解説していきます。

見積もりが確定するまでの3STEP

見積もりが確定するまでには少なくても合計3回、見積もり表をもらうのが一般的なパターン。
3回目以降はカップルによって回数は変わってきます。様々なプランの確認や、最低金額と最高金額の比較、ふたりの希望を全部組み込んだ場合を出してもらったり…。

こだわりをひとつひとつ見積もり表にしてもらうのも予算で失敗しないための手なので、納得するまでしっかり話し合って。必要に応じて何度も見積もりを出してもらうことでだんだんふたりが優先したい事も見えてくるはず。

step1

会場を決定する前、ブライダルフェアや下見に行った際にもらいます。
だいたいの式のイメージやスタイル、季節や希望の日取りなど、何かひとつでも決めておくとスムーズです。
最低金額のざっくりとした見積もりという風にとらえておきましょう。この金額からアップすることが大半です。よくある思い込みが、パックプランには全ての料金が含まれる、ということ。自分たちのしたいことによって値段は変化します。

step2


会場を決定した直後にもらいます。
具体的にどこにこだわりたいかなど、おふたりのイメージを具体化し、希望やアイディアをのせていった後に出してもらう金額です。おふたりがどんなセレモニーにしたいか、ということにもよって変動しますが、多少なりとも一回目の見積もりよりもアップすると考えて。

step3

STEP2で貰った見積表を細かく練り直し、再度出してもらいます。
人数や追加のアイテム、ランクアップさせる項目など全てを加味し、おふたりの予算に応じて要所要所を調整した見積もりです。最終的に実際支払う金額に最も近い金額が上がってくると思って大丈夫。
いろいろなパターンで見積もりを出してもらいたい場合、会場側に遠慮することなく、納得するまで必要に応じて何度でも出してもらって。

top

見積表の詳細&ポイント解説

下の見積もり表のサンプルを参考に、チェックすべき事柄についてみていきましょう。

見積もり表サンプル
<挙式料>
挙式料には何の項目が含まれているかをチェック。
詳細情報へ
<料理・飲物>
ゲストの増減やランクの変更で料金が変わるのでその都度チェックして。
詳細情報へ
<衣裳>
インナー、小物、付属パーツについてチェックして。
詳細情報へ
<テーブルコーディネート>
チェアカバー代、ナフキンやクロスについてチェックして。
詳細情報へ
<装花>
卓上装花には何卓分が含まれているのかをチェックして。
詳細情報へ
<印刷物>
招待状に会場の地図を入れる場合は料金がかかるのかどうかをチェックして。
詳細情報へ
<引出物>
お持ち帰り用の紙袋は見落としがちな項目なのでチェックして。
<演出>
生演奏やカラオケを行う場合は追加代金をチェックして。
詳細情報へ
<写真・動画>
データの有無、何切り、何カット何セットなのかをチェックして。
詳細情報へ
<その他>
司会・介添え・出張料・持込料・引き上げ料・サービス料・消費税についてはこちら。
詳細情報へ
見積表以外で発生するかもしれない料金
●ウェルカムボード台、またはイーゼル

イーゼルとはウェルカムボードを立てて飾る際に必要な台のこと。ウェルカムボード代とは別料金なことが多いため要確認。ウェルカムボードは会場側に用意してもらうことも可能ですが、こだわりたい場合、手作りするカップルも。ウェルカムボードは持ち込み料はかからないことが多いので安心して。

●ドレスのインナーや小物類

ドレスのインナー、ブラ・ビスチェ・ペチコート・パニエなど、必要なインナーはドレスによって異なってはくるのですが、もし必要である場合、買い取る可能性が高いです。

選んだドレスによっては付属のパーツがありますが、それも別料金になっている場合が。ティアラやベールもドレスとセットになっていることは少ないと思って。

また、和装についても同じく確認が必要。ショップや会場によって、和装下着を貸してもらえるか、自身で用意しなければいけないかは異なります。前もって確かめておいたほうが安心です。

会場によって表記の異なりがちなワード
  • □ 披露宴室料:=宴席料=会場使用料=席料=会場貸切料=会場費=場所代
  • □ フレッシュケーキ:=生ケーキ
  • □ ウェルカムドリンク:=ロビードリンク
  • □ 美容着付け料:=支度料
  • □ スタジオ写真:=記念写真
  • □ 印刷物:=ペーパーアイテム
  • □ 芳名帳:=ゲストブック
  • □ 介添料:=アテンド料=ブライダルアテンド
  • □ サービス税:=サービス料
top

予算以内で最高のセレモニーにするために

最初の見積もりと比較して最終の見積もりの値段が高くなってしまう、というのはこれまでたくさんの花嫁が経験済みのこと。最初はあいまいで分からないことも多かったセレモニーの内容が、打ち合わせを重ねるにつれ具体化し、アイディアや希望でいっぱいになった結果、金額がアップすることもしばしば。

woman2

それは式場側がおふたりの希望を真摯に叶え、見積もりに反映してくれている証拠でもありますが、やっぱり予算オーバーは避けたいもの。

その原因はカップルによってもちろん異なりますが、原因として挙げられるのはお料理などアイテムのランクアップや、見落としがちで別料金がかかりやすい項目など。

予算オーバーしないためにも、見積もり表を見直すことは、ふたりにとって何が本当に必要で、何が必要でないかを今一度彼と話し合うチャンスでもあります。ここで予算を超えてしまう原因となる項目を紹介するので参考にしてみて。

cake
①アイテムのランクアップをした!

パックプランに含まれるものや、最低金額で見積ったものでは満足できないときにはいくつかの項目をランクアップさせることに。何にこだわった式を創りあげたいのかを見つめ直して。
ランクアップが発生しがちなアイテムは、料理・飲物、装花関係、衣裳、引出物。
また、ランクを上げるときはその都度金額を見積り直してもらった方がベター。

friends
②ゲストの人数が増えた!

ゲストが増えれば人数分必要な物に対する費用ももちろん増えます。料理や飲み物、会場によっては席代やケーキ代など、ゲストの増減によって左右される項目は意外にも多いものです。一つ一つは少額でも合計すれば多額の出費につながることも。
しかし、ゲストの人数が増えるというのは結婚式を挙げる際につきもの。見積もりの際にはゲストの人数を多めに伝えて予算の大幅なアップを防ぐというのも一つの対策です。

microphone
③突然の変更でアイテムの追加に!

結婚式の具体的な内容は式が迫ってから決まる事が多いものです。
例えば余興や演出の内容が突然変更になった場合、マイクを追加したり、スモークをたいたりなど、案外追加でかかってしまう費用が。また、親戚の衣装着付けが発生した場合も、費用アップにつながることが多いパターンです。
慌てないためにも、多少の金額の増加は想定しておいた方がよいでしょう。

woman3
④見積もりに見落とした項目が合った!

介添え料や持ち込み料、チェアカバー、プランには含まれていなかった装花など、見落としがちな項目による出費が出てきて焦ることは避けたいもの。
当日や後日に発生しがちな料金も含め、見落としが無いようあらかじめチェックしておくことをお勧めします。
確認したい項目については次で紹介♪

top

最終チェック!見積表の落とし穴

couple

万全な状態でむかえたセレモニー当日。 大切な人たちと過ごす幸せな1日は生涯忘れられないものになることでしょう。

しかし、後日明細表を見て事前の見積もり額と違う金額に驚いたというカップルもちらほら。そう、思いがけず当日や後日に発生する項目もあるのです。

見積もり以外の金額に驚かないためにも、増える可能性のあるお金について知っておくだけでも違います。

加えて、前項で紹介した見積もり表の中の見落としがちな項目や、見積もり表には表示されない項目についても具体的に挙げておくので是非チェックしてみて。

<見積表に入らない
項目>
  • □ 外部のショップで手配したアイテムの費用・親への贈呈品
  • □ 前撮り
     (撮影費用に加え、ドレス・ヘアメイク・小物レンタル・ブーケ、ブートニア代がかかることもあるので要確認。)
  • □ ブライダルエステ
  • □ ネイル
  • □ 受付や司会を依頼したゲストへのお礼・お返し
  • □ 遠方ゲストの交通費・宿泊費
  • □ ゲストの移動タクシー代
  • □ 招待状の切手
  • □ 自分で用意したいもの
     (ウェルカムボード、ウェディングベアリングピロー、BGMなど)
<見積表でチェック
漏れがちな項目>
  • □ チェアカバー代
  • □ ウェルカムボードの設置台
  •   イーゼル代
  • □ 介添え料
  • □ 持ち込み料
  • □ 引き出物を入れる紙袋代
  • □ 両親・親族のヘアメイク・着付け代
  • □ 両親・親族衣装のレンタル代
<当日・後日発生する
項目>
  • □ 飲物の追加代金
  • □ 会場使用の延長代金
  • □ 記念写真やスナップ写真の焼き増し
  • □ 結婚報告ハガキ・切手